ドラマのような体験

わたしの彼はよく海外に出張にいっていたので、連絡がとれなくなったりすることがしょっちゅうで正直何度か「浮気してやろうか!」とたまにしか連絡をくれない彼氏のことを不満に思っていました。

名古屋デリバード

彼氏の仕事のことを理解はしていましたが、だからといって彼氏がいない時間がさびしくない訳ではなく。周りのカップルがいちゃいちゃしたりしているのを見るとついつい「うらやましい」と思ってしまっていました。

そのたびに彼に「さびしい」とメールをしたりしていましたが。いま、昔の自分を思い出すと本当に自分のことしか考えていなかったなーと恥ずかしく思って顔が熱くなります。

そんな、彼はそんなわたしのことをそれでも大事にしてくれて、彼といるときはとても幸せでした。

彼はわたしのことをお嬢様のように扱ってくれて、海外出張から帰るといつもわたしにおみやげを持ってきてくれて、出張先のことを話をしてくれました。

まあ、今はいろいろな経験をして余裕があるから彼の気持ちもわかりますが、きっとわたしがさびしい思いをしているから、その埋め合わせに一生懸命がんばっていたんだなーと思うんです。

それに気づかずにわがままばかり言っていた自分は本当に若いんじゃなくって幼かったなーと今振り返ると彼に申し訳ない気持ちしかありません。